写真提供:水谷章人 (c)mizutani akito.
第一室
在籍弁護士
第一室弁護士メンバーのプロフィールをご紹介いたします。
   
代表弁護士 野田 雅生

野田 雅生 代表弁護士
【経歴】
昭和28年生まれ
早稲田大学法学部卒業
昭和63年 弁護士登録(40期)
昭和63年4月 林田・柏木・田澤法律事務所(当時)入所
平成
3年4月 当事務所に移籍
同年8月 アメリカ合衆国州立ジョージア大学ロースクール留学、
LL.M取得
平成5年9月 帰国後、当事務所にて執務、パートナー就任
平成10年4月 代表パートナー兼所長就任
平成18年4月 第一室代表就任
平成21年 第二東京弁護士会副会長就任

【これまで経験してきた業務の傾向】
・ システム開発に関する諸問題(契約、著作権、損害賠償訴訟)
・ 航空機事故を含む交通事故の損害賠償請求訴訟(運行会社、製造者)
・ 工事請負に関する諸問題(契約、建築紛争、訴訟)
・ 企業における事故対応(損害賠償、刑事、労働安全衛生)
・ 商事関係の法律相談、意見書作成業務
 (法令遵守、役員の責任・親子会社間の問題等)
・ 株主総会指導(議案・参考書類等の作成および総会の運営)
・ ライセンス契約、技術援助契約、合弁契約等の作成・検討
・ 英文契約書のチェック、英文リーガル・オピニオン
 (外債、海外投資案件)の作成
・ 土地の相隣関係、地中埋没物を巡る諸問題
・ 一般民事(不動産明渡、貸金返還請求、ゴルフ会員権、相続、離婚)
・ 上場企業の社外取締役
・ 東京地方裁判所民事調停委員(建築・コンピュータ紛争専門)

【常に心掛けていること】 
個人の事件のみならず、企業を巡る案件でも必ず「人」が関与しています。
第一室のチームリーダーとして第一線に立ちつつ、「人」を大切にし、迅速且つきめこまやかで的確且つリーズナブルなリーガルサービスを提供するよう努めて参ります。