ご挨拶 Message
 当事務所は、故野田純生弁護士によって昭和51年に設立され、今日まで40年の間、一貫して上場企業を中心とする企業法務事務所として営みを続けて参りました。取扱業務は、企業間取引や証券取引に関わる訴訟、株主総会の指導、社外役員としてのコーポレートガバナンス関連業務、M&Aのデューデリジェンス業務等多岐に亘っておりますが、最近では都市部の再開発等の不動産法務が増加しております。
 事務所開設から40年の節目となる2016年に、事務所を従来の三井第二別館から同じく三井不動産株式会社の所有する日本橋室町四丁目ビル701号室に移転しました。これを機に、これまでの経験とノウハウを所属弁護士全員のスキルとして共有・共働し、ご依頼主の高度なリーガルサービスの需要に迅速かつ適切に対応する態勢を構築しております。
 皆様におかれましては、これからも倍旧の御愛顧を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。


野田 謙二